COLORFUL

Man reist nicht um anzukommen, sondern um zu reisen.

ANAマイルをがっつり貯めて、1年に1度はタダでリッチなハワイ旅行へ :)

目次

 

これまで我が家ではANAマイルを貯めるためにクレジットカードを利用してきました。

ANAマイルというのは、対象サービスの利用に応じて全日本空輸株式会社(ANA)が会員に付与する、航空券などと交換できるポイントのことで、簡単にいうと、ANAマイルを貯めれば飛行機にタダで乗ることができるわけです。でもこれ、クレジットカードの決済くらいでは大して貯まらないんですよね。
それでもっと効率よく貯める方法がないか調べてみたところ、ポイントサイトを利用したマイルを貯める方法なんてものがあることを知り、すっかり夢中になってしまいました。

 

ハワイを往復するにはクレジットカードの決済額はいくら必要?

ANAの飛行機にタダ乗りするには、マイルを特典航空券へ交換する方法と、マイルをSKYコインという電子クーポンにして航空券の支払いに充てる方法があります。
ここでは特典航空券でハワイへ行く場合を考えてみます。

特典航空券の交換に必要なマイル数は、出発地と目的地のゾーン(区間)とシーズン搭乗クラスによって異なってきます。
シーズンにはL(ローシーズン/閑散期)、R(レギュラーシーズン/通常期)、H(ハイシーズン/繁忙期)があり、2017年の日本 - ハワイ間は次のように区分されています。

  • L:1/5〜2/28、4/1〜4/26、5/9〜5/31
  • R:3/1〜3/31、6/1〜7/27、8/22〜12/21
  • H:1/1〜1/4、4/27〜5/9、7/29〜8/22、12/22〜12/31

そして、搭乗クラスY(エコノミークラス)、C(ビジネスクラス)別に必要なマイル数はこのようになります。

  L R H
Y 35,000 40,000 43,000
C 60,000 65,000 68,000

 

これをANAが発行するクレジットカード(ANAカード)の中でもっとも高い交換率1%を誇るANA VISAワイドゴールドカードの決済額で考えると、チケット1枚を得るのに350万から680万円使わねばならないということになります。

どう考えても航空券を購入した方が安上がりです。

 

ポイントサイトって何?

オンラインショッピングや資料請求、クレジットカードの発行、モニターなどをそのポイントサイトを経由して行うことにより独自のポイントを付与してくれるサイトのこと。

たとえば楽天市場で買い物をするとき、普段なら楽天市場のサイトに直接アクセスして買い物をしますよね?
そうではなく、まずはポイントサイトへ行き、ポイントサイト上に貼ってある楽天市場のリンクから楽天市場へ行って買い物をします。たったこれだけで、ポイントサイトの独自のポイントが楽天スーパーポイントとは別にもらえます◎
もし、支払いをクレジットカードでする場合、ポイントサイトのポイント、楽天スーパーポイント、クレジットカードのポイントとポイントを三重取りできることになります。

 

なお、ポイントサイトに貯めたポイントは、マイルのほか、現金や電子マネーなどと交換することができます。

 

登録にお金はかかるの?

ポイントサイトの会員登録は無料で行えます。それにもかかわらず、買い物やサービスの利用だけでポイントがもらえるのは、ポイントサイトに商品やサービスを掲載している企業(さっきの例なら楽天)からポイントサイトが広告掲載料をもらっていて、それをポイントサイトがポイントとして会員に還元しているからです。

もっとも、商品を購入する代金などはもちろんかかります。

 

ポイントサイトでどれぐらいマイルを貯められるの?

楽天市場、ロハコ、オンワードオンラインなどのネットショッピングの場合のポイント還元率は、購入金額の1%から7%くらいが目安です。これだと、クレジットカードで二重取りしたところで、あまり貯まらない感じがしますよね。
が、ポイントサイトには高額案件というものがあり、クレジットカードの発行やFX口座の開設などは1件で5,000マイル以上になる案件がたくさんあります。また、指定された飲食店を利用してアンケートに答える外食モニターなども一度に大量のポイントを獲得することができます。

 

なお、わたしがポイントサイトを利用しはじめたのは2016年12月25日で、この記事を加筆修正している2017年1月12日の時点で、貯めたマイルは16,840マイルです。

ポイントサイト  ポイント獲得数 円換算 マイル換算
ハピタス  111  111
ちょびリッチ  4,302 2,151  1,800
モッピー 1,704  1,704  1,350
GetMoney!  103  10.3  -
ポイントタウン  100
ファンくる 3,030   303  -
Gポイント 13,865   13,865  11,790
.money 2,000  2,000   1,900
Pex  0  0  -
 - 20,149   16,840

ポイントサイトから付与されるポイントには加算日がリアルタイムのものから1,2ヶ月後のものと幅があり、今回は加算日が後日となる案件を多くやっていたので、まだ具体的なポイント数になっていないのだと思いますが、それでも、わずか19日間でクレジット決済168万円相当のマイルが貯まりました。

陸マイラーの方々は年間30万以上貯めている方ばかりなので、この調子でいけば家族3人がビジネスクラスでハワイ旅行するのもすぐに実現できそうです :)!

 

さいごに

もともとマイルは搭乗実績に応じて付与することを前提としていたので、わたしのように飛行機に乗らずにマイルを貯める者を陸マイラーなんていいます。このポイントサイトを利用した陸マイラー生活は、未就学児がいるわたしのような主婦にでも簡単にできるし、ポイントサイトそのものは、むしろ、こまかな空き時間を利用したい専業主婦向けな気がします◎

なお、ANAマイルをがっつり貯めるには、ただポイントサイトでポイントを貯めるだけではなく、ポイントをマイルに交換するときに工夫が必要です。 また、貯まらないと罵ったクレジットカードにもマイルへの交換率を上げる方法があります。

ご興味のある方は他の記事もあわせてお読みください。

 

加筆修正日:2017年1月12日